What's 豊橋YEG

関連情報

会長メッセージ

THE DAWN OF A NEW ERA
新時代への幕開け!
NEXT豊橋YEG

会長
小島 達也
豊橋商工会議所青年部は、今年度で30周年を迎えます。
豊橋商工会議所100周年という節目に創立された、1992年当時の理念と熱い想いを引き継ぎ、青年経済人としての気概で地域の経済的発展の一翼を担ってまいりました。

180名を超える組織に成長し、輝かしい功績に尽力されてみえました歴代会長、諸先輩方、会員の皆さまに感謝と敬意を表します。
現在、いまだ続く新型コロナウイルス問題で多くの経営者が苦しむ非常事態は続いており、誰もが経験したことのない時代を迎えています。
しかし一方では、今こそ新時代に向けた改革のチャンスを迎えたと言っても過言ではありません。
新時代に向けて一歩進む為には、前向きな緊張感、危機感を持ち中長期的なビジョンを計画する必要があります。

行政、企業、市民が一体となって進める事業となる第26回炎の祭典は、豊橋市民や他地域の方々に豊橋の良さを知ってもらえるよう、新たな取り組みを考えていきます。
次世代に“ええじゃないか精神”を伝播し、豊橋まつりも新しい形で参加できるように計画します。
新時代へつなげる組織強化として、会員間の交流を通し、個々の意識を高める研鑽の場を作って参ります。

新たな経済発展を促す活動として、豊橋市役所や豊橋商工会議所と親密な関係を保ちながら、広域連携による商圏の拡大に取り組んでいきます。
総会、臨時総会、記念式典などは、新時代に対応した式典を厳格に開催し、SNSやHPによる発信で、会員企業にとって有益になる広報活動を行います。
30周年実行委員会では、歴史を振り返り、30周年記念式典の中で政策提言や行動指針の発表をし、会員が誇りと愛着の持てる記念事業を計画していきます。

令和元年度には、伊勢商工会議所青年部と「ええじゃないか協定」を結ぶことが出来ました。
伊勢との繋がりは元より、東三河、三遠南信、福島、商工会との関係を大切にして継続的な交流を行なっていきます。
日本商工会議所青年部、東海ブロック商工会議所青年部連合会、愛知県商工会議所青年部連合会の中核になるところに出向することで、他地域のまちづくりを知り、新たな人脈を育み、強い意識が芽生えることで交流の重要性を再認識することでしょう。
地域を越えた青年経済人に豊橋の魅力を伝えて、広域的なビジネスチャンスや将来に向けた大きな大会を開催していく準備もしていきます。

各委員会活動や交流を通して、自らの企業の発展を軸とし、地域社会への貢献を考えながら青年経済人としての自己実現を図り、新たな時代を創り上げて参ります。

令和3年度会長 小島達也